ネット生保を利用しての、生命保険の保険見直しを考えるなら

ネット生保でのアドバイス

ネット生保を利用しての、生命保険の保険見直しを考えるなら、保険のことだけではなく、貯蓄をはじめとする資産の確保についても、考えておかなければなりません。インターネット上でも情報がたくさん集まる時代ですので、保険見直しとライフプランについて調べてみるのも良いかもしれませんね。

貯蓄と保険の大きな違いというのは「貯蓄で1000万円を貯めるには時間がかかるが、保険で1000万円の保障を得られるのはすぐ」ということがあります。特に、お子さんの教育費などがかかる若いご夫婦のほうが、収入が少なく、充分な貯蓄ができないため、生命保険で保障を得ておくと安心です。ただ、若い方ほど「すぐに病気になったり、亡くなったりする」という可能性が低いのも事実ですので「保険料が家計を押し潰さない程度」に、生命保険を利用することが必要です。



ネット生保に生命保険料として支払うお金は、貯蓄とは違って「使い道が自由」というお金ではなくなります。保険料を支払うために、貯蓄もできず、生活を切り詰めなければならないというのは、あまり幸せな生活とは言えません。保険の見直しを行う際には「具体的に今の収入がいくら」「生命保険料、損害保険料、家賃・住宅ローンなどの固定費用がいくら」「貯蓄にいくら回せているか」「生活費をどのくらい使っているか?」と考えて見ましょう。

実は、貯蓄が確実にできるご家庭の考え方は「収入−貯蓄−固定費用=日常生活に使う生活費」という考えでいます。生命保険料などの固定費用をできるだけ抑えることで、貯蓄に回せるお金が増えたり、生活費を切り詰めるという考えから解放されたりするのです。インターネットで契約ができるネット生保は、こういったアドバイスを行ってくれませんので、自ら学ぶ機会を作るようにしましょう。これらの「マネーバランス」ということが考えられる人であれば、ネット生保の安い生命保険料は魅力的ですし、保険見直しの選択肢として、インターネットで契約できるシンプルな生命保険を考慮に入れるのも、良いでしょう。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/