ネット生保は、インターネット上で生命保険の保険見積りができるようになっていますの

ネット生保で保険見積り

ネット生保は、インターネット上で生命保険の保険見積りができるようになっていますので、必ず事前に見積りを出してみるようにしましょう。ただ、保険に対する考え方には注意が必要で「入れる保険には入っておくほうが良い」のではなく「ご自身に必要な保障は何か?」「その保障を得るためには、今、必要な保険料はどのくらいか?」「ネット生保と他の生命保険会社を比べると、ネット生保が本当に有利なのか?」を検討していくようにしましょう。

ネット生保に興味を持つ人は「月々の保険料を抑えたい」という考えの人が多いものです。保険料を抑えるためには「現在、加入している健康保険などから受け取ることができる保障」「貯蓄がどのくらいあるか」「学資保険などに加入しているか?」といったことを考える必要があります。

生命保険だけではなく、医療保険・がん保険などにも言えることですが、健康保険や労災保険から受けられる保障のことをよく知っておくと「民間の保険会社に、過剰な保険料を払いすぎてしまう」ことが減ります。

インターネットで保険見積りを出しているとき、私たちは少し「無理をしてでも、生命保険に入る!」という気持ちが高まっていることが多いのです。しかし、保険料の支払いというのは、気持ちが落ち着いた後も続けていかなければなりません。生命保険料が生活を立ち行かなくさせていくということがあれば、日々の生活が大変なものになってしまうでしょう。

ネット生保を利用する場合には「すぐに、その場で契約を結ぶ」よりも、何日かかけて、ご家族とも相談をした上で、契約内容を決めるということが大切です。従来の保険外務員を通しての生命保険契約や、最近、注目を集めている保険ショップでの契約の場合には、「冷静になるタイミング」がもてたのですが、インターネット上だけで契約が済むというネット生保では「冷静になり、保険見積りの結果を冷静に判断する」ことを心がけるべきなのです。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/