学資保険をネット生保で選ぶ選択肢もあります。インターネット上で申込みから契約まで

ネット生保と学資保険

学資保険をネット生保で選ぶ選択肢もあります。インターネット上で申込みから契約までを行うことができるダイレクト型の保険商品。その利便性や保険料の安さに人気が集まっていますが、近年、学資保険でもこの手の商品が増えているのです。

ダイレクト型の生命保険は上述のようなメリットが見込める一方、注意点もあります。担当者と対面して相談することができないため、すべて自己判断で決めなければならないこと、シンプルな保障内容が多く、きめ細かな保障設定を行うのが難しい点などです。医療保険においてこの点がとくに大きなネックとなるのですが、学資保険においてはそれほど大きなネックならない面があるのです。

そのポイントとなるのが緊急性。子供の教育費を用立てるために加入するこの保険では緊急性はあまりなく、むしろ入学祝い金や満期になった際の保険金が重要な要素となります。ネット生保のマイナス点のひとつは緊急な状況に陥った時、あるいはできるだけ早く保険金を受け取りたい時にスムーズな対応をしてもらえない点にあります。こうした緊急性がないため、利用しやすい面があるのです。

ただし、利用の際にはいくつかの注意点もあります。まず上述した緊急性。最近では教育費目的だけでなく、子供が万一の際に保障してもらえる保障型の保険商品も増えています。その場合にはスムーズに対応してもらえる環境にあるのかどうかをチェックしておく必要があるでしょう。

それからネットで情報を収集する場合には自分の目的に合わせて選ぶこと。貯蓄型と保障型では比較する際の基準がまったく異なってきます。保険料と返戻率だけを見て判断すると選択を見誤ってしまうことになりかねません。ネットでの情報収集は便利な反面、自分でうまく扱うことが求められますから、チェックすべきポイント、比較すべきポイントを踏まえたうえで調べていくようにしましょう。こうした点を踏まえて探せば、ネット生保でも魅力的な保険商品を見つけることができるはずです。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/