ネット生保は「保険料が安い」「特約が複雑ではなく、シンプルな保険の構造をしている

ファイナンシャルプランナー

ネット生保は「保険料が安い」「特約が複雑ではなく、シンプルな保険の構造をしている」ということがメリットです。ただ、生命保険というのは「必要な保障を受ける」ということがまず第一にあり、その中で「保険料を安くできるものに見直す」「保障のつけすぎになっているなら、保障を減らすことで、保険料を抑える」という考えが大切です。ネット生保を利用すると、生命保険の相談に乗ってくれる人がおらず、全てを自分で判断し、納得した上で契約するという心構えが必要なのです。

生命保険で得ておくべき保障は、契約希望者のライフステージによって変わります。ご家族の状況や他の保険の加入状況によっても変わります。ファイナンシャルプランナーなど専門家に相談すれば「現時点で必要な保障」を把握することはできるでしょう。しかし、「見直しをしたほうがいいですよ」と言ってくれる人もいないのです。ネット生保や通販型の生命保険を利用するならば、「自分から生命保険のことを知る」「見直しのタイミングで自分から行動を起こす」という心構えが必要です。

FPの方に相談すると、コンサルティング料がかかったり、強引に勧誘されたりするのが不安だという方も、いるかもしれません。しかし「不安なまま生命保険に加入して、いざというとき必要な保障が得られなくなる」としたら、とても残念な話です。FPの方が開かれている講演会やセミナーなどに参加してみるのも、良い方法です。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/