無料相談というと、ショップに足を運んで知りたい説明を聞くという店舗型のもの

ネット時代の保険無料相談

無料相談というと、ショップに足を運んで知りたい説明を聞くという店舗型のものが一般的ですが、中には希望する保険の分野によってプロの担当者がつき、自宅や喫茶店などで無料相談に乗ってもらうことができる訪問型のものもあります。保険について詳しい知識があるわけではないけれど、現在加入しているものよりも条件が良く、リーズナブルなものがあるなら乗り換えたい、という人にとっては、落ち着いた場所で明細書や源泉徴収などを見ながら無料相談する事ができる訪問型は、とても便利ですね。

プロの保険担当者が自宅を訪問する場合でも、生保レディのように強引な勧誘が行なわれる事はありません。

担当者が気に入らない場合には、保険ショップに連絡すれば担当者を変えてもらう事もできます。

ネット生保については、現在加入できるネット生命保険会社というのは、それほど数が多いわけではありません。ですから、選ぶならば必然的に候補は絞られてしまうのです。そのなかで、死亡保険にするか、医療保険にするか、そのほかのがん保険などにするかを決めていくことになります。死亡保険の場合は、終身タイプではなくて掛け捨てタイプのものになっています。そのことで価格が安くなっているというわけです。特約もつかなかったり、少しつく程度の内容になります。

最大の利点というのは、やはり保険料の安さになりますが、自分で決めることになるということが従来のものとの違いにもなっています。ですから、ホームページから得られる情報以外にも、自分で情報収集をしておくことも大切になります。あるいは基礎的な知識を持っていないとわかりにくい部分も出てくることが考えられます。あまりよくわかっていないという人は、保険金と保障額、そしてどういったケースが対象になるのかということから勉強をしてみるのもいいでしょう。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/