生命保険の選択肢としてネット生保がすっかり定着しました

ネット生保と生命保険相談

生命保険の選択肢としてネット生保がすっかり定着しました。いまや生命保険ランキングサイトなどでも上位に顔を出す機会も多く、意識して探している人も多いようです。インターネットや電話、郵送を利用して申込みから契約までを行うダイレクト型と呼ばれる保険商品ですが、代理店を経営しないこと、手続きを簡略化するなどによって保険料を抑えることに成功している点に大きな特徴とメリットがあります。

しかし、このネット生保はどんな人にでも適しているとは言えない面もあります。最大のネックは担当者と直接対面して選択・判断することができないことでしょう。基本的にはネットや資料請求など自分で情報収集を行い、最終的な判断も自分で行うことになります。

本当にこの選択でいいのか、あるいはもっと自分に向いた保険商品があるのではないか、そんな疑念に晒されたまま契約することにもなりかねません。

そんな時に役立てたいのが生命保険相談。生命保険の選択や契約に関する相談業務を行っている保険ショップが増えています。ここではファイナンシャルプランナーのような専門的な知識・資格を持ったスタッフがそのスキルを活かしたアプローチでアドバイスを行ってくれます。自分では思いもよらなかった選び方、あるいは盲点なども教えてもらえるので非常に役立ちます。

こうした生命保険相談は基本的に保険会社から委託を受ける形で行われています。

ですからネット生保の選択を相談するよりも他の選択肢と比較するために利用するのが基本です。つまりネットの生命保険に関する情報は自分である程度入手した上で、相談業務の際に話を持ちかける形となるのです。そうすれば従来の保険商品とダイレクト型の違いや自分に向いているかどうかを多角的な視点から検討し、判断することができるでしょう。

このように、生命保険相談をうまく活用することでダイレクト型の生命保険の選択にも役立てることができます。ネットからの情報だけでなく、生の情報、アドバイスも活用する工夫が求められるでしょう。

HOME |  次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/